スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

憲法改正

たまには法律の勉強をしてるっぽい日記も。w

憲法の授業で
自民党の改正草案の内容は、憲法改正の限界を超えているか?」
という問題がありました。


憲法の改正については、憲法第96条に規定がありますが
実際には、日本国憲法が最高の普遍的価値としている
「個人の尊厳」に立脚した、いわゆる三大原則
すなわち、①基本的人権の尊重、②国民主権、③平和主義
については、これを没却するような改正をすることは
『憲法の自殺行為』に当たり許されない、とするのが通説です。


そこで、前掲の改正案について色々と考えていたのですが

世間でも注目されたのは、改正第9条の2 ですよね。
自衛隊を「自衛軍」としてその保有を憲法に明記した、と話題になりました。

自衛軍ないし自衛隊が『必要かどうか』という問題は置いといて
(この点は人によって千差万別の意見があり得ると思います)

そもそも自衛軍の保持を明記することは、
現行の憲法の「平和主義」と矛盾するので
そんな改正はできないのでは?という問題があります。

これについては、長くなったので追記にしました↓
興味ある人は読んでみてください。


で。

僕が気になったのはそこではなくて。

特に法律やってる人に意見を是非聞きたいのですが

改正12条・13条・29条は
それぞれ現行の同条にいう「公共の福祉」が
「公益および公の秩序」に書き換えられてますが

これって憲法改正の限界を超えてないですか??

「公共の福祉」の意義については、一元的内在制約説
すなわち、人権相互の矛盾衝突に対する調整原理とするのが通説です。

一方で、「公益および公の秩序」というと
基本的人権とは直接に無関係な「公益」ないし「公の秩序」
によって人権が制限可能になってしまい
人権を最大限に保障する、という憲法の目的が没却されてしまうのではないでしょうか。

しかも、リンク先のPDFのP.32で
「国家の安全と社会秩序を維持する概念」として
公共の福祉を捉えようとしていますが、

22条や29条といった経済的自由権についてならともかく
人権保障の一般的規定とされる13条にまでこの概念を適用しようとするのは
13条から導かれる種々の人権や、精神的自由権にまで
「国家の安全と社会秩序の維持」を目的に制限を及ぼせることになり
戦前の明治憲法における「法律の留保」と殆ど同一になってしまいます。

これは明らかに「基本的人権の最大限の保障」を目的とする
現行憲法の精神に反するものであって
草案のような改正は許されない、と自分では結論づけました。

まだ授業でこの問題は扱われてないので
他の人の意見も聞いてみたいです。

9条の改正案、改正憲法9条の2 について。

そもそも、「自衛軍」の存在を明記すること自体、許されるのでしょうか?
三大原則のうちの平和主義を没却し、改正の限界を超えるのではないかが
問題になります。

現行憲法の第9条1項では、「戦争の放棄」がうたわれていますが
では、現行憲法が放棄する「戦争」とは、自衛のための戦争も含まれるのでしょうか?

この点については、現行9条1項が、
『国際紛争を解決する手段として』の戦争を放棄するとしていますが
この“国際紛争を解決する手段としての戦争”とは、国際法の世界では
侵略戦争のことを指す、とされています。
従って、現行9条1項は、侵略戦争を放棄したにとどまり
自衛のための戦争まで放棄したものではない、というのが通説的見解です。

しかし、通説は、9条2項が
『前項の目的』、すなわち、1項にいう『国際平和を誠実に希求』することを
達成するために、『戦力は、これを保持しない』としていますから
あらゆる戦力は国際平和の障害となりうるので
結局、自衛のための戦力も保持できず、自衛戦争も結果的に放棄されている
とも言います。
(この見解からは、「自衛隊は違憲」という結論になります。政府見解は違います)

ここでは、自衛戦争は9条2項によって「結果的に」放棄されているわけですから
9条2項を改正することによって、自衛のための戦力の保持を明記すること自体は
「戦争の放棄」という目的を定めた9条1項と矛盾しないこととなります。

従って、改正憲法の第9条の2 は、日本国憲法の改正の限界の範囲内
ということになり、理論的には改正可能、ということになると思います。
(通説の理解が間違っているor別意見があれば、是非教えてください)

あとは、皆さんがこの改正に賛成か反対か、ということです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

messy

Author:messy
4月から某ロースクールに通います。

「進むも地獄、退くも地獄」のロースクールでの日々を書いていきたいです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QRコード
時計

X-DAY
FC2カウンター
あなたは
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。